ワーママ

ワーママにフリーランスを勧めるワケ

ちいくん
ちいくん
こんにちは。Webライターのちいくんです。 

現在私はフリーランス(個人事業主)として働いています。

以前は正社員として、ワンオペワーママやっていました。

なので、フリーランスと正社員、それぞれのメリット・デメリットはよく理解しています。

その立場からいうと、

ちいくん
ちいくん
断然フリーランスがおすすめ!!です。 

こういうと、「私にそんなスキルないわー」とか言われるのですが、それは違います。

単にやろうと本気で考えてないからできないだけです。

ただ、正社員として仕事に満足している人はそのまま続けるのがいいと思います。

私がフリーランスをおすすめしたいのは、こんな人です。

  • 別に今の仕事が好きじゃない
  • もっと子供(家族)との時間が欲しい

当てはまるかも・・・!という人は、ぜひ続きも読んでみてくださいね。

正社員ワーママは何で辛いのか

正社員ワーママをやっていると、いろいろと辛いことがありますよね。

周りに迷惑をかけている罪悪感が辛い

時短勤務に、子供の体調不良で早退・急な欠勤・・・・・・

などなど、ワーママは正直周りの協力なくして続けるのは難しいです。

理解のある職場でも、周りに迷惑をかけるのは忍びないですし、理解がない職場であれば、いたたまれない気持ちになるでしょう。

個人的にこれは会社の体制に大きな問題があると思っています。

ちいくん
ちいくん
がしかし、実際に負担をかけている身としては、やはり申し訳ないと思ってしまいますよね。

マミートラックにはまり、満足のいく仕事ができない

子供がいるから負担が少ない仕事になるというのは、ある意味配慮かもしれません。

歓迎する人もいるかもしれませんね。

でも、やりたい仕事ができなくなるというのはやはり辛いものです。

私がいた職場では、子供がいるワーママはどれほど優秀でも出世できませんでした。

たとえ、誰から見ても抜群に営業成績が良くても、です。

ちいくん
ちいくん
彼女は陰で「子供がいなければね~」などと言われたこともあり、とても嫌な思いをしていました。

とにかく時間がなくて辛い

これは説明不要ですね。

ワーママは本当に、本当に、本当に、時間がありません…。

ちいくん
ちいくん
家庭でも仕事中でも、常に時間に追われているような感じですよね…。

保育園でぐずる子供に対しても、イライラしたくないのにイライラして、辛く当たってしまう…。

こんな経験をしている人は数多いのではないでしょうか。

私はフリーランスになった後、あまりに子供への対応の違いに、ママ友に驚かれました。

というか、以前はどんだけ鬼ママだったんだ…って話かもしれませんが(笑)。

もちろん立派に仕事と家庭を両立している正社員ワーママもいることと思います。

でも私の周りにいるそのようなママたちはほぼ全て、

夫や親が子育てに積極的に関わっている家庭

でした。

もちろん、これはとても素晴らしいことで、正直羨ましい…。

ちいくん
ちいくん
でもそうでない私はフリーランスを選び、その道を選んで良かったと思います。

ママにフリーランスが向いている理由

一方、フリーランスは何が良いのでしょうか?

スケジュールは全て自分で決められる

フリーランスはいつどこで仕事をするのか、全て自分次第です。

締め切りさえ守れば、周りに迷惑をかけることもありません。

(↑私はこれが結構ストレスだったので、本当に良かったです。)

子供の急な体調不良や、昼間にある子供の行事にも対応できます。

特に子供が小学生になると、行事の多くは平時の昼間におこなわれます。

実際に子供が小学生になって、本当にフリーランスで良かったと思いました。

ちいくん
ちいくん
ちょっと昼間に、“自分のための時間”を作ることだってできちゃいますよ!

仕事の質や量を自分で選べる

フリーランスなので、仕事は自分で選べます。

これはもちろん、フリーランスの仕事が楽という意味ではありません。

むしろ最初は苦労することの方が多いと思います。

ただ、本当にやりたくない仕事はしなくてすみますし、ある程度クライアントを選ぶことができます。

子育てが忙しい時期は仕事量をセーブして地道にスキルを積み、子育てが落ち着いたら仕事を増やしたりもできます。

会社員はそうはいきませんよね。一度仕事を辞めてブランクが長くなると、その後なかなか再就職が難しいです。

ちいくん
ちいくん
フリーランスは、長い目で見るととても安定した仕事だと思います。

夫への不満が少なくなる(人によるけど)

これは個人差があるかもしれません^^;

私はフリーランスになって負担が軽くなり、夫への不満が少なくなりました。

むしろ夫が稼いでいるからフリーになれたわけで、感謝の気持ちが大きくなり、夫婦仲も良好です。

ちいくん
ちいくん
そのほか、夫(や世間)に引け目を感じている専業主婦の方なども、少しでも自分で稼げると自信が出てくると思います。

フリーランスの問題とは?

じゃあフリーランスになろう!と思っても、やはり心配はありますよね。

自分にはスキルがない問題

まずはこのスキルがない問題です。

実はそんなことは本当になくて、やろうと思えば道はあります。

詳しくはこちらを見てくださいね!

気を付けて欲しいのが、

簡単に稼げる系は、やっちゃダメです!!

多分(いやほぼ)稼げません。

簡単に稼げる仕事などありません。

詐欺か、もしくは詐欺ではないけど、すごく大変なことをさも簡単かのように話しているだけです。

気を付けてくださいね。

本当に稼げるのか問題

フリーランスで稼げるかどうかは、自分次第です。

ここが肝心なんだよっ!!!

という人も多いかと思います。うんうん。わかります。

正直に言うと、最初の1~2年は会社員並みに稼ぐのは難しかもしれません。

絶対に今の給料がないと生活が成り立たない、という人はすぐに会社を辞めちゃだめです。

まずは副業から始めるのをおすすめします。

ちいくん
ちいくん
お金のことが不安であれば、まず「あなたが必要なお金はいくらか」正確に把握しましょう。

これがわかってないために、不安が大きくなっている人が多いです。

私は正社員を辞めて収入が下がりましたが、支出も大幅に下がりました。

要は収入と支出のバランスが大事なので、実は5~10万円稼げればイケるということがわかったのです。

であれば、子供との時間をたっぷり取れて、夫への不満が少なくなるフリーランスの方がいいなというわけですよ。

あなたにはいろいろな選択肢がある!

私は会社を辞める前、

正社員の職を手放したら負け

のような気がしていました。

でもね、そんなことないんですよ。いろんな道があるのに、勝手にこれしかないって思いこんでいただけでした。

たとえば今、正社員で辛い方、専業主婦で辛い方、色々な状況の方がいるかと思いますが、ちょっとだけ、「自分の可能性」を考えてみてくださいね!

ちいくん
ちいくん
まだ間に合いますよ!!