在宅ワーク

月5万円を本気で実現するための行動をステップ順に解説!

こんにちは。WEBライターのちいくんです^^

このブログをご覧いただいているということは、少しでも収入を得たいと思っていたり、在宅ワークに興味があるのだと思います。

コロナ禍で経験したように、会社員であっても突然収入途切れる……なんていうこともある時代です。

少しでも収入を上げられたらと思うのは自然のことだと思います。

しかし、ですよ。

実際に行動したり、月5万円以上稼げる人はどれくらいいるのでしょうか?

そこで今回は、

  • 月5万円以上の収入を希望していながら実現できないのはなぜなのか
  • 月5万円以上を本気で稼ぐための正しい行動

について解説していきたいと思います。

なぜあなたは月5万円稼げないのか?

月5万円稼げたらいいな♪と思って、ネットで調べてみると、

副業を行っている人の4人に1人は「月5万円以上」
※参考元:エン・ジャパン株式会社「仕事のかけもち・Wワーク・副業」に関するアンケート調査

などという情報を見かけて、これは稼げそう!と思う人もいるかもしれません。

けれど、「じゃあ明日から稼いでみて」と言われて、できますか?

できませんよね?

それもそのはず。

この統計は、「実際に副業をある程度継続的に行う」というハードルを超えた人を調べています。

実際に月5万円を稼ぐには、「行動して継続する」のが一番大変なのです。

そこをクリアしているなら、4人に1人くらいは5万円程度稼いでいても不思議はありません。

ではなぜ実際に行動して継続することができないのかというと、

「やり方がわからない」

からです。

月5万円以上稼ぐ方法として、副業や在宅ワークの種類を紹介したコンテンツは世に溢れています。

それを見ると、「なるほど」とは思うでしょうが、実際にそれをもとに行動する人は一握りです。

これは、武器だけ渡されても、使い方を知らなければ戦えないのと同じようなものです。

何となく強くなった気にはなるけど、実戦には怖くて出られないし、出たとしても一瞬で戦死間違いなしでしょう^^;

同じように、副業の種類だけを知っていても、実際に結果を出す(月5万円稼ぐ)ことは難しいのです。

そこで、どうしたら稼げるようになるのか、具体的な手順をご紹介していきます!

月5万円を本気で稼ぐためのステップ

お金が増える

家事や子育てで忙しい専業主婦や仕事をしているワーママが、月に+5万円を稼ぐためには、本気で取り掛からねばなりません。

まずは、「自分にはできない」ではなく、「どうしたらできるのか」という発想に切り替えて、以下のステップ順に行動してみてくださいね!

①目標を設定する

一番大切なことは、まずは目標を設定することです。

しかも、「月5万円稼ぐ!」というようなものでは意味がありません。

もっと具体的に、

  1. 何のために
  2. どのくらい
  3. いつまでに

稼ぎたいのか、きちんと考えましょう。

たとえば、

  • 毎月の生活費が足りないから、月に+3万円を3か月後までには稼げるようになりたい
  • 子供の教育費のために、月5万円ずつ貯めていきたい(〇年後に〇〇万必要)
  • 旅行や洋服のために、月3万円ずつ収入が欲しい(半年後には実現したい)

などです。

人は目的がないと、すぐに止めて楽な方に流されてしまいます。

なんのためにどれくらい、いつまでに稼ぎたいかを明確化しておくことはとても大切です。

また、いくら稼げばいいのかよくわからない…という場合は、「キャッシュフロー表」を作ることをおすすめします。

目標の大切さとキャッシュフローの作り方はこちらの記事で紹介しているので、併せてご覧ください!

②稼ぐ手段を決める、スキルを見つける

目標が決まったら、次に手段を考えましょう。

実際にどんな方法で稼ぐのかということです。

おすすめは自分のスキルを見つけて、それを活かせる方法で稼ぐことですね。

月5万円を稼ぐには、行動して継続することが大切なので、あまりにも自分に合わない手段だと長続きしません。

よくスキルなんてないという人もいますが、スキルは必ずあります。

スキルというと難しく聞こえますが、「他の人よりもちょっと得意なこと・できること」は何かを考えてみてください。

スキルの見つけ方や、在宅ワークの種類につていは、こちらの記事で詳しく解説しています!

③どれくらいの仕事量で5万円になるのか計算してみる

自分にできそう、もしくはやってみたい在宅ワークを見つけたら、実際に5万円になるには、どれくらいの仕事量が必要なのか計算してみましょう。

時給(例:1,000円)が提示されている場合

<50,000円>÷<時給1,000円>=50時間

50時間 ⇒ 週にすると12.5時間 ⇒ 週5日稼働すると、1日2.5時間

《月5万円稼ぐには、1日2.5時間程度働くと実現できる!》

WEBライターのように時給ではない場合も、ある程度見込みを付けておきましょう。

WEBライターなどの場合 ※1文字0.5円と仮定

<50,000円>÷<0.5円>=100,000文字

1,000文字書くのに1時間かかるとして、100,000文字=100時間

100時間 ⇒ 週にすると25時間 ⇒ 週5日稼働すると、1日5時間

《月5万円稼ぐには、1日5時間程度働くと実現できる!》

もちろん最初からこの通りにうまくいくわけではありませんが、ある程度の見込みを付けておくべきです。

目標額に届くには、どれくらいの時給で何時間働けば良いのかわかっていると、正しい方向に向かいやすくなります。

これがわかっていないと、ただやみくもに働いて、気が付けば時給100円にも満たない…なんてことにもなりかねません。※在宅ワークの場合、よくあるケースです……。

④目標の時給額になるためには、どうしたらいいのか考える

目指すべき時給額が分かったところで、最初からそんな金額を稼げないことは多いです。

私もWEBライターを始めたころは、1文字0.3円くらいでしたし、1時間で1,000文字書くことはできませんでした。

時給にすると、まさに100円くらいだったことも……。

ハッキリ言って、こんな状態ではいつまで経っても月5万円稼ぐことなどできません。

「ではどうしたらいいのか」を考えるのです。

WEBライターの場合、1文字あたりの単価を上げるのと、執筆スピードのアップが考えられます。

文字単価を上げるためのコツや、スピードアップを指南する本や記事などは沢山ありますから、そういったコンテンツを参考にすると良いです。

また、例えばブログアフィリエイトのように、なかなかすぐに成果を上げるのが難しいものもあります。

こういったものは、自分で期間を設定して、やり切る覚悟が必要です(あと、正しい戦力も必要です←これが難しいんだけど…^^;)。

期間は長すぎても短すぎてもいけません。

成功者のアドバイスなどを参考にしながら、現実的な期間を定めるのです。

しかし、例えば今すぐ生活が破綻しそうなのに、成果が出るのに時間がかかる手段を取るのは現実味がありませんよね。

そういった場合は、当初の目的が達成できるような手段を考え直した方が良いと思います。

例)今すぐ確実な収入が必要な場合

× 成果に時間がかかるアフィリエイト、安い金額のWEBライター

〇 時給制の在宅ワーク、メルカリなどの売買 など

⑤行動して、継続する

目標とある程度の見通しを立てたら、あとは実行するのみです。

人はなかなか理由や締め切りがないと行動しないものなので、必ずスケジュールを立てましょう。

  1. 1~2週間ごとにやることを決める(目標設定)
  2. その日にやることをメモして、実行する

まずは、2週間以内に実現したいことを書きだします。

それを実行するために、その日にやるべきことをメモします。

あとは、それをやるだけの状態にしておきましょう。

そしてこれを繰り返します。

やりがちな失敗としては、「3ヶ月以内にこれをやる」などと、設定期間が長すぎることです。

今日やらなくてもまだ時間があると油断してしまい、結局できないで終わってしまいます。

最終的に達成したい目標へのステップを準備して、少しずつクリアしていくイメージです。

これはできれば紙に書いて、よく目に入る場所に置いておくことをおすすめします。

意識するとしないとでは、結果に雲泥の差が出ますよ!

以上、月5万円以上稼ぐための具体的な行動をお伝えしてきました。

こんなことしなくても始めてみればいいんじゃない?と思われるかもしれません。

しかし、正しいやり方をしなければ、少し稼げたとしてもそれを継続できずに終わってしまいます。

特に目標設定は非常に大事なので、ぜひ試してみてくださいね^^