在宅ワーク

こんな在宅ワークはやめておけ!怪しい在宅ワークを解説

ちいくん
ちいくん
こんにちは。在宅Webライターのちいくんです。 

在宅ワークというと、いろいろなお仕事がありますよね。

私のようにライターだったり、Webデザイナーだったり、種類はさまざまです。

もちろんお仕事である以上、楽して稼げる美味しい話などないのですが、チラホラ見かけるのが・・・

初心者でも1ヶ月で何十万以上稼げた!

的なものです。

んなアホな…と思うのですが、ついつい気になっちゃう人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ちいくんが思わず引っかかりそうになった怪しい(?)在宅ワークの話をしていきたいと思います。

初心者でもすぐに稼げる系は怪しい!?

断言しますが、何も知らない素人がすぐに何十万も稼げるようになる仕事は怪しいです。

ちいくん
ちいくん
実際にすぐに稼げた人はいるかもしれませんが、ほんの一握りのラッキーな人か、もしくは詐欺案件だと思われます。

それによく調べてみると、稼げた人はもともと知識があったというケースも多分にあります。

私が引っかかりそうになった在宅ワーク案件「翻訳」の仕事もそのようなものでした。

3ヶ月で翻訳者になれる!?年収1,000万円も夢じゃない!?

私は海外留学をしていたこともあり、多少英語力があるほうです。

でも決して「翻訳」ができるほどのものではありません。

それなのに、ある日インターネットにあった

「この英文を訳せるなら、3ヶ月後には翻訳者に!年収1,000万目指せます!」

↑のような広告文句に惹かれ、危うく何十万も支払うところでした。

私が見たこの情報商材は、本当に翻訳者になれた人もいるようでしたが、冷静に情報を見ると「もともとの英語力が高い人」が多いのではないかと思います。

紹介の方法は実に巧みで、ランディングページ(商品の紹介をしているWebページ)や、メルマガ、動画などあらゆる手法を使っていました。

思わず「本当にできそう」な気がしたものです。

でも、記載されている情報を鵜呑みにせず、ちょっと批判的に眺めてみると、なんだかおかしいと感じる部分がありました。

冷静に考えて、多少の英語力や翻訳技術を習得したところで、全ての人がそんなに稼げるわけではないだろうと…。

そこで、インターネットでその翻訳スクールを検索してみると、やはりあるわけです。批判的な投稿が。

私はフリーランスになる前に、きちんとビジネスを学ぶためのネット塾に投資をしました。

この時は、どれだけ調べてもおかしな情報や口コミはなかったし、何より内容に違和感を感じることもありませんでした(もちろん結果は、とても真っ当なものでしたよ!)。

ちいくん
ちいくん
その経験もあり、すんでのところで思いとどまることができました。

私のように初心者からWebライターになり、多少稼げるようになることは普通にあります。

が、努力をせずに稼ぐことはできません!!!

これ、絶対。

インターネットビジネスは、正しい知識と正しい努力により、会社員よりも稼げる可能性があるのは事実です。

でも、努力は必ず必要ですからね。誰でもできるということと、簡単にできるということは違いますよ。

それは詐欺かも!?怪しい在宅ワークを解説

私が申し込みそうになった翻訳ワークは、詐欺というほどのものではなかったと思います。

少なくとも実際に翻訳者になった人はいるようですし、それなりの情報やテクニックの提供はありますからね。

ただ世の中には、これは詐欺でしょ!と思うようなものがあるのも事実です。

ちいくん
ちいくん
簡単に言うと、「お金を要求してくるもの」は注意です!!

どんなケースがあるのか、簡単に説明していきますね。

登録にお金がかかる

私が利用しているクラウドワークスなどのクラウドソーシングの場合、登録は無料です。

ですが中には、好条件の案件を紹介するといって、登録にお金がかかるものもあるようです。

ちょっと考えてみて欲しいのですが、あなたが仕事を頼む側だとして、何もわからない初心者に高額の給料を払いますか?

絶対払わないですよね。

つまり、初心者が高いお金を払って登録しても、好条件のお仕事は獲得できません。

登録にお金がかかるところは要注意です!

有料の研修やテキスト代などがある

仕事を始める前に、有料の研修やテキストの購入を求めるところも危険でしょう。

フリーランスの場合、自分のスキルを高めるために研修を受けたり、テキストや本などを購入するのはとても大切なことです。

でも、特定の仕事に必要なものならば、依頼者側が無料で提供するのが普通ですよね。

お金を払わせるだけ払わせて、実際の仕事は紹介されないなんていうケースもあるようなので、十分注意してくださいね。

在庫の買取や高額の支払い要求などがある

事前にお金がかかる要求、たとえばこんな誘い文句があるのはNGです。

  • 「絶対に買取されるから、まずは〇〇万円分仕入れておきましょう」
  • 「webページを作るのに、何十万かかる」
  • 「サーバーの増設しないと利益を逃します!何十万必要ですが、元を取れます!」

↑これ全部ウソです。気を付けましょう。

仕入れたものを売るためには、マーケティングの知識が必要です。絶対売れる保証はありません。

サーバーのレンタルなんて年間1万ちょっとですし、Webページだって数万かければ立派な物が作れます。

ちいくん
ちいくん
このように、「金銭の要求があるもの」は危険なので、引っかからないようにしましょうね!!

楽して稼げる仕事などない

ご紹介してきたように、インターネットを使った在宅ワークの仕事には、怪しいものがあるのは事実です。

しかしもちろん、全てが怪しいわけではありません。

今まで自分が持っていた常識を破って正しい知識をつけ、正しい行動をした場合、驚くほど稼げることもあります。

また最初のうちに努力をすれば、あとは楽になるケースだってあります。

ちいくん
ちいくん
でもそれには、正しい知識と行動が必要だということですね。

知識を得るための自己投資はするべき

正しい知識を得るためには、やはり自己投資は欠かせません。

やりがちな失敗は、自己流で進めてしまう事です。

なんとかなりそうな気がして自分なりに行動するのですが、たいてい失敗に終わります。

成功している人がいるのだから、その人のマネをするのが正しいやり方ですよ。

※パクるのではなく、やり方をマネするのです!

 

本などを読むのもオススメですし、もし余裕があれば個人コンサルや情報商材などを頼ってみてもいいでしょう。

たまに、全ての情報商材が詐欺だという極論を言う人がいますが、そんなことはありません。

そんなこと言ったら本だって情報商材ですよね。自分の役に立つ本もあれば、そうでないものもあるはずです。

とりわけインターネット上は玉石混交なので、そのような印象があるのも理解できますが、ちゃんと価値があるものもありますよ。

 

 

情報商材を選ぶときのポイントは、以下を参考にしてみてください。

  • 「〇〇だけで○○万円稼げる!」のようなテクニック的な情報商材は×
  • 仕事の本質を教えてくれるものを選ぶ
  • 講師の力量がはっきりしている
  • どんな内容なのか中身をしっかり公開している(無料動画で少し公開してるとか)
  • 保証があるとさらに良い

きちんとしたものを選べば、在宅ワークは決して怪しいものではありません。

正しい知識を身につけて、相応の努力をすれば稼げるようになるハズです。

ちいくん
ちいくん
一緒にがんばりましょうね!!