ワーママ

子育てと仕事の両立が辛い人へ【ゆるっとワーママのススメ】

ちいくん
ちいくん
こんにちは。Webライターのちいくんです。 

ワーママのみなさま&働きたいと考えているママさま、本日もお疲れ様です。

本日のテーマはズバリ、

育児と仕事。

子供を持つ女性なら、一度は考えたことがあるテーマなのではないでしょうか。

旦那さまに財力があり、自分も専業主婦を望んでいる場合はそれで良いのです。大変幸せな人生だと思います。

が、そうでない場合、

ちいくん
ちいくん
女性は子供ができると、普通に働くのがとてつもない大仕事になります。

かつて私もスーパーワーママを目指して、見事に挫折した経験があります(笑)。

もう、本当に辛くて辛くて、なんのために頑張っているのかわからなくなっていました。

でもある時、「私もう頑張りたくない」と思い、色々手放してみました。

すると、何も不都合がなかったんですよ。私の幸福度には。

そんな経験を踏まえて、ちいくん流ゆるっとワーママ法をお伝えしていきたいと思います。

子育てと仕事を<完璧に>両立するのは辛いには決まってる

まずは大前提として、今まで通りの仕事と育児を完璧にやるのは無理です。

キラキラ☆ママ雑誌やSNSなどをうっかり見てしまうと、周りのママさんたちは両立しているように見えますが、違います。

よく見ると、旦那さんがしっかり育児参加したり、会社のサポートが手厚かったりなど、何かしら恵まれた状況にある人が大半のように思います。

※そういう旦那さまや仕事を選んだ賢さはもちろん素晴らしいです。

でもそうでない人が、「完璧」を目指すのは無謀というものではないでしょうか。

そもそも仕事が忙しいから、今まで通りできるわけがない

出産前、あなたの仕事は楽でしたか??ほとんどサボってても問題ないくらい?

そうじゃないですよね。そう、子供がいなくたって、十分大変だったわけですよ。

たとえばそこに、今と同じくらい大変な仕事を追加されて、「成果は今まで通りでヨロシク!」と言われたらどうですか?

「いや、無理です。状況考えてください(# ゚Д゚) 」

ってなりますよね。他の人にも手伝ってもらったり、今までの仕事の負担を少し減らしてもらったり、何らかの対応をするはずなのです。

子育てしながら働くのはこれと同じことなので、今まで通りできないのは当然なのではないでしょうか。

ちいくん
ちいくん
でも頑張り過ぎるワーママさんは、完璧にやろうとするんですよ…。迷惑かけたくないですしね…わかりますよ…私もそうでした。

でも子供がいると、自分のパワーを全て仕事につぎ込むわけにはいきません。

そもそも100%のパワーを使い切っていたのに、120%で毎日動けば、そりゃ疲れますよ。

子育てだけでも死ぬほど大変

それに、言わずもがな。子育ては死ぬほど大変ですよ。

これ、説明いります?いらないですよね?

私は正直、今までやってきた何よりも大変だと思っています。

仕事の大変さとは全く質が違うのですが、かなりのエネルギーがいるのは確かです。

ちいくん
ちいくん
なので私は専業主婦の方が大変だと思う派です。自分のペースでできる仕事の方が、ママ業よりも向いていると思っています…。

つまり、子育てと仕事を【完璧にやるのは辛すぎる】ということです。

これは別にテキトーに仕事をしよう!という意味ではありません。

頑張り過ぎると潰れるから、やり方考えようってことです。

 

大切にするもの・捨てるものを考える

会社や同僚に迷惑はかけたくない、でも子供も大切にしたい…。

となれば、あとは何を重視するのかということになってきます。

つまり、大切なもの・捨てるべきものを見極めることが大切です。

正社員を辞めたっていいし、掃除をしなくても死なない

私は「正社員を辞めてしまったら損かな…」「今だけ我慢すればいいかな…」とか思って悩んでいました。

でも実際に辞めてみて、何であんなにこだわっていたのかよくわかりません。

私の幸せの条件には「正社員」は含まれていませんでした。

私が大切だったのは、

  • 子供に費やすための時間
  • 何らかの仕事
  • 生活に必要な程度のお金

です。なので、フリーランスになって後悔はありません。

また、別に仕事を辞めなくても、「子供を重視したいから出世しなくてもいいや」「マミートラック上等!」とか思えるなら、それでいいと思うのです。

部屋の埃が気にならないなら、週1の掃除だっていいじゃないですか。

※家族が気になるというなら、家族に掃除してもらいましょう。

完璧じゃなくていいんです。自分に大切じゃないものは切り捨てていいんです。

ズバッと解決?ゆるっとワーママへの道

人によって「ゆるっと」する場所は違います。

仕事を重視する人もいれば、子供を重視する人もいますよね。

なので、状況別にオススメ方法を考えてみました。

 

  • 今の仕事が好き!仕事を続けたい⇒①へ
  • 別に仕事好きじゃないけど、お金は必要⇒②へ
  • 仕事はしたいけど今の状況はもう疲れた⇒③へ

解決手段① 夫・実家を巻き込む、お金で解決する

仕事が好きで続けたいという人は、使える手は全て使いましょう

皆で子育てをするつもりで、夫、実家、ファミリーサポート、家事代行、時短家電、なんでもいいです。

共働きで金銭に余裕があるなら、お金で解決できるものはどんどん利用していいと思いいます。

何も恥じることはありません。

使えるものは全て使って、できた時間は子供と過ごせばいいのです。アンパンマンカレーのお世話になる日があったって、死にゃしませんよ(笑)。

解決手段② まずはお金のことをよく知る

お金のために働いているという人は結構いるのではないかと思います。

でも、どれくらい必要なのかはきっちり把握していますか?

よくわからないという場合は、まずはここを解決しておきましょう。

漠然とした不安の中「稼がなきゃ生活できない!!」とか思っているよりは、いくら稼げばいいのか理解してる方が、はるかに精神的に安定します。

それにもしかすると、正社員の給料じゃなくてもいいかもしれません。

確かに正社員の方がお給料がいいかもしれませんが、人生を消耗して必要以上のお金を稼ぐ意味はあるのでしょうか?

解決手段③ 働き方を変える

今の仕事にこだわりがないのであれば、思い切って転職をするのも1つの手です。

会社が変われば、思いのほか子育てしやすい場合もあります。

また、私のように在宅フリーランスになってしまうのもオススメです。

夫や同僚など、他人は変えることができません。

でも自分を変えることはできます。

ちいくん
ちいくん
今が辛いなら、行動あるべし!幸せの道は1つじゃないですよ。

 

なんとなく解決法を書いてみたものの、簡単にはいかないことも多いですよね。

仕事を続けたくても周りの協力が得られなかったり、お金のために仕事を辞めるわけにはいかなかったり…。

それでも、自分が大切にしているものは何か?を考えることによって、今まで見えなかった選択肢が見えるようになるかもしれません。

私の場合は、それがWebライターでした。

フリーランスになって仕事をするなんて絶対無理だと思っていましたが、為せば成る、なんとかなるものです。

ちいくん
ちいくん
まずはあなたの「思い込みフィルター」を破って、視野を広げてみてください!