在宅ワーク

月5万円を稼ぐために絶対に必要なこと

こんにちは。在宅webライターのちいくんです。

ネットやSNSなどを見ていると、副業やお小遣い稼ぎも含めて、月に5万円くらい稼ぎたいという声は多いようです。

そこで今日は、どんな手段であろうと、月にプラス5万円を稼ぎたい場合に、絶対必要なことを話していきたいと思います。

まずはこれがなくちゃ始まらない

結論から言ってしまうと、それは

「本気で取り組むこと」

です。

・・・え?それだけ?

と思うかもしれませんね(笑)。

だけど、これが実はすごーく難しいんです。

特に5万円と言う数字は、「たかが5万円くらい」というイメージがある人もいるかもしれません。

サラリーマンの月収が5万円とかありえないですよね?

でも、実際に動き出してみると、この5万円と言う数字は簡単に稼ぎだせないということがわかります。

実際に5万円を稼ぐとしたら、必要な時間はどれくらい?

例えば本業のほかにアルバイトをしたとして、時給1000円で月に5万稼ぐとなると、

  • 月5万円=「時給1000円×50時間」 

になるので、50時間働かなくちゃいけないんです。

副業で月20日稼働するとして、1日2.5時間必要という計算になります。

仕事や家事が終わった後に、毎日2時間半の時間を確実に確保できますか???

結構大変ですよね。

では簡単そうに見える「ポイントサイト」ではどうでしょうか。

私もこれをやったことがあるのですが、とってもとってもとーっても地道な作業なんですよね。

たしかに、アンケートなどに答えたり、ポイントサイトを経由して買い物すれば、着実にポイントが貯まります。

でもね、例えば一生懸命アンケートに答えても、貰えるのは3ポイント(3円)とかです。

時給換算すると、100円にも満たないかもしれない…。

たとえ時給100円だとして、これだけで5万円稼ごうとしたら、

  • 月5万円=「時給100円×500時間」です。

30日毎日取り組んだとして、1日約16時間…。

まぁ、現実的に考えてかなり厳しいです。

1万円稼ぐのでさえ、意識的に毎日の習慣に組み込まないと、達成するのは難しいでしょう。

でもね、こういうのは意識しないとすぐに忘れちゃうんですよ。

私なんて、最終的には登録してたことさえ忘れて、同じサイトに新規登録しようとしたことさえあります(笑)。

つまり、どんな手段だろうと、月5万円というお金を稼ぐには、「稼ぐ!!!」という意識を強く持たなければなりません。

いくら稼ぎたいか、目標を決めよう

たとえ副業だろうがお小遣い稼ぎだろうが、ましてや本気で在宅ワークに取り組みたいと思っているなら、これは必須の心構えです。

「楽な方法ないかな」「やってみてダメだったら諦めよう」というくらいの気持ちでは、稼げないことがほとんどでしょう。

ちょっとやってみて、少しでも壁にぶつかるとすぐに諦めてしまいます。

とは言え、「よしやるぞ!」といくら決意してみても、少し経てばつい楽な方向に流されてしまうというのもよくあることです。

そうならないためにはどうするかと言うと、

「目標を持つ」

ことがとても重要になってきます。

 

  • あなたは月にどれくらい稼げるようになりたいですか?
  • 何のために稼ぎたいのですか?
  • どういう生活を送りたいですか?
  • 最終的な目標は何ですか?

 

これを明確にイメージして、そこに向かって少しずつ努力する必要があります。

例えば、受験したときのことを思い出してください。漠然と「どこかの学校に受かったらいいな…」ではなく、受験する学校を決めてから、合格目指して頑張っていたはずです。

このように、まずは本気で取り組む覚悟をして、達成したい目標を定めてみて下さい。

その目標次第で、努力するべき方向が見えてくるのではないでしょうか。

「何となく稼げたらいいな」くらいの気分だと、月5万円という収入は稼げないか、もしくは稼ぐまでとても時間がかかってしまうと思います。

ここが、雇われて働く場合と大きく違うところです。

会社に雇われている場合、時間などは拘束されていますが、たとえあまり会社に貢献できていなくても、失敗続きだとしてもお給料は保証されています。

一方、在宅ワークの場合は、何も強制されていない分、結果は全て自分に返ってきます。

目標を持って本気で行動できるかどうか、おそらくこれが、一番のキーポイントになるのではないでしょうか。

『何のために、どれくらい稼ぎたいか』

という目標をしっかり定めて、取り組んでみて下さいね。

月5万円稼ぐために必須の心構え
  • 本気で稼ぐと決意する
  • 目標を持つ