お金の悩み

お金がないなら、解決方法は2つしかない

こんにちは。WEBライターちいくんです。

今回は、FPちいくんとしてお金の話をしていきたいと思います。

皆さんは「お金がない」という悩みを抱えていますか?

この悩みを解決する方法は、実は2つしかないとご存知でしょうか?

それは、「支出を減らす」「収入を増やす」です。

シンプルですが、これしかありません。

それでは詳しくお伝えしていきます!

支出を減らす

家計簿イメージ

支出はいろいろとカテゴリー分けされるかと思いますが、

 

  • 減らしてはいけない支出
  • 減らした方が良い支出
  • 考慮すべき支出

に分けて考えると良いです。

減らしてはいけない支出とは?

私の考えでは、減らしてはいけない支出は、

  • 食費
  • 自分や家族への投資(浪費でなく、投資)

です。

つい減らしたくなるのですが、食費は削ったらダメです。

あまりにも高い食材を使っているとか、外食ばかりとかそういうのはダメですよ。削りましょう。

そうではなく、4人家族の食費を月2万円で!とか、そういう極端なものはNGですよ、とそういうことです。

健康を損なうと、結果的にお金がかかります。

健康を作るためには、食事は重要です。

しかも食費を削るのは、かなりストレスになるはずです。食べるもの食べないと、人間元気に生活できません。

しょんぼり

また、投資のお金もなるべく削らない方が良いです。

自分への投資というのは、読書とか資格取得とか、より良い未来をつかむためのお金のことです。

「自分へのご褒美でエステ★」とかではないので、誤解ないように(笑)

投資が全くなくなると、成長も止まります。すると、未来は何も変わりません。

今特に何もかけていないなら、新たに何かを始めるまではしなくても良いですが、必要な投資まで止めることのないようにしましょう。

反対に、減らすべき支出は何でしょうか?

減らすべき支出とは?

これはズバリ、

なくても困らないもの

です。

例えば、

  • コンビニでついでに買ったお菓子
  • 多く買いすぎて廃棄してしまう食材
  • 通ってないジムの会費
  • 使っていない美容用品、化粧品、サプリ

などなど、です。

何となく買い続けているけど、実はいらないものってありませんか?

私もつい買ってしまう、ダイエットサプリを先日解約しました(笑)。

効かないってわかってるのに、買っちゃうんですよね……。

一度見直しをしてみると、以外と買わなくても良い物ってあります。

あとは、固定費を見直すのもおすすめです。

わかりやすいのは、携帯ですね。

格安SIMにしても利便性が変わらないなら、格安SIMにした方が確実に安くなります。

光熱費や保険も、契約を見直すと安くなる可能性が高い項目です。

考慮すべき支出とは?

考慮すべき支出というのは、

気持ち的にはお金をかけたいけど、なくても大丈夫といえば大丈夫

な支出のことです。

正直人によって異なりますが、多いところでは、

  • 教育費
  • 旅行費
  • ペット
  • 服飾費(ブランド物なども含む)

というところでしょうか。

特に教育費は、本当に家庭によって様々です。

「子供のために」という免罪符があるため、お金をかけ過ぎているご家庭もあるかもしれません。

小さい頃から、塾や習い事にお金をかけ過ぎると、将来的に子供に奨学金を負担させる羽目になるかもしれませんし、自分たちの老後の生活破綻する危険すらあります。

「いくらまで支出できるか」をしっかり考えるようにしましょう。

その他の項目も同じことが言えます。

お金が足りないなら、かけ過ぎないようにしましょう。無い袖は振れないのです。

「無駄な支出はないけど、お金が足りない!」という場合は、収入を増やすしかありません。

収入を増やす

お金が増える

収入を増やすには、いくつか方法があります。

  • 不用品を売る
  • 副業をする
  • 就職する、転職する

などです。

一番簡単にできるのは、不用品を売る事です。

メルカリなどのアプリでも良いですし、リサイクルショップを利用しても良いでしょう。

そして次に考えられるのが、副業です。

私のように在宅ワークで働いたり、アルバイトしたりすることも含みます。

育児や家事でフルタイムの仕事が難しいなら、短時間でできる仕事を探してみましょう。

そして最後は、フルタイムの仕事に就職したり、転職することです。

子供の手が離れてきたり、保育園に預けられるようなら、フルタイムで働くことも可能です。

すでに働いている場合は、よりよい条件の職場に転職することも考えられます。

自分が無理なら、パートナーに転職を進めるという方法もありますね。

ただし、就職や転職はハードルが高めです。

すぐに実践することが難しい場合もあります。

どちらの方法があなたに合っているのか?

考える猫

お金が足りないなら、「支出を減らす」か「収入を増やす」しかありません。

正直、まずは無駄な支出を減らすことをオススメします。

ただ、節約雑誌によくある方法を実践するかどうかは、また別問題だと思っています。

私も一度、試してみたんですよ。主婦の節約術的なもの。

「スーパーをはしごする」とか「底値で買う」とか、「1年で1万円節約する方法!」とか……。

いや、効果はあるんでしょうけど、成果がわかりにくい……。

だったら、稼いだ方が早いわ!!!と思ってしまいました。

私は1ヶ月で数千円の節約をするなら、稼ぎたいタイプだったんです。

だから正社員の仕事を辞めたときも、在宅ワークを選びました。

極端な節約は性に合わないことをわかっていたので。

もちろん、節約が苦にならない人もいるでしょうから、そういう人は頑張って支出を減らすのも1つの方法です。

そして極端な事を言えば、浪費したいならその分を稼げば問題ありません。

要は支出を収入のバランスですからね。

あなたに適した方法で、収支のバランスを取ってみてください!